コンプレックスを克服する方法!劣等感を感じるなら対策を

コンプレックスを克服出来れば行動が出来るようになる!!

コンプレックスとは
         

    本来のコンプレックスの意味は、心理学・精神医学の用語で、さまざまな感情の複合体のこと。さまざまな心理的要素が無意識に複雑に絡み合って形成される。複合感情、複合観念という事です。

    日本では、コンプレックスは「≒劣等感」の同意語として用いられる表現で使われています。コンプレックスは、「誰かと比較する」または「される」ことで劣等感を感じる場合と、本人の思い込みという場合があります。

コンプレックスを克服する方法

コンプレックスを克服出来れば行動が変わる!?

  • コンプレックスは個性だと認識する
  • 自分と他人を比較するのをやめる
  • コンプレックスだと思うことを改善する
  • 自分のいいところにスポットをあてる
  • コンプレックスを告白して評価してもらう
  • 開き直って改善するのではなく活かす

ネガティブ思考からポジティブに

コンプレックスは個性

コンプレックス(悩み)のために、いつもどこか自信を持てずに前に進めない。少なからずそんな悩みを抱えている方もたくさんおられるでしょう。やりたい事ががあるのに足踏みしてしまう、女性に告白出来ないってことも。そんなコンプレックスも個性として受け止める事で新たな生き方が出来る可能性もあります。そして、悩みを抱えたままでいるより克服努力することで出来なかった事が出来るようになれば自信になるはずです。

自分と他人と比較しない

他の人と比較しない。私たちは誰もが同じ人間ですが、ひとりとして姿形が全く同じ人はいません。「隣の芝生を青い」ということわざにもあるように「無い物ねだり」してしまうのが人かもしれません。本来自分が持っているものは他の誰とも違う、代わりのきかない「唯一無二の存在」だということです。

男女でも求める物が違う

男性で最も多いもので「顔が整っていない」など約4割の男性がイケメンではない自分の顔にコンプレックス。
女性が最も恋愛対象外と感じさせる男性は「不潔感」という結果になっています。女性は「顔」や「薄毛」や「ファッション」といった外見的要素よりも、「仕事ができない、責任感がない」や「余裕がなく、マイナス思考」といった男性の実力や内面的な部分をみているという事です。

ネガティブからポジティブに

コンプレックスも強みに

コンプレックスをネガティブ要素として思い込む事で、最初からすべてを諦め、動き出すどころか、一歩も足を出せなくなるのではなく。ポジティブに捉えてコンプレックスとして捉えていたものを自分の強みに変える練習をしてみる事で今までと違った行動が出来るようになるはずです。

ポジティブに変えるヒント

外見のコンプレックスはいつも人目にさらされているコンプレックスだから、気にしすぎると外に出ることさえ苦痛になることもあるでしょう、それを解決する努力によって克服できることもあるけれど、自分の力では変えられないものもありますが逆に個性として活かすアイデンティティです。

外見のコンプレックスは人の目が気になるのは自分をよく知っているという事です。実は解決策は知っているはずですし、活かす方法も分かっているはずです。(本人が気にするほど他人は気になっていない事が多々ありますが・・・)

コンプレックス克服アイテム

new コンプレックス オンラインヨガ

オンラインパーソナルトレーニング

毎日をもっと楽しめる自分になるために

オンラインパーソナルトレーニング
商品内容 ダイエット
商品詳細 ・目的に合わせた食事指導
・充実のトレーニング
・低価格・ダイエット
・運動不足解消
・ストレス発散
・筋力アップ
・継続率98% /満足度95%
・オンラインに特化したパーソナルトレーニング
  ダイエットオンライン
セールスポイント

安心の低価格!完全マンツーマンオンライントレーニングの【Rising】 初心者や運動が苦手な方でもトレーナーがカウンセリングで 身体の動きや体力を確認しながら、目的に合ったトレーニングを指導します!




オンラインパーソナルトレーニング